異文化間コミュニケーション研修

グローバル環境下で異文化の壁を超えて、効果的にビジネスを進めるための姿勢、知識、スキルの向上を目指す

Jプレゼンスアカデミーは異文化トレーニングにおいて、マーケットリーダーとしての実績があります。受講者がグローバル環境下で異文化の壁を超えて、効果的にビジネスを進めるための姿勢、知識、スキルの向上を目指します。現在まで国内外のグローバル企業を対象に、広範囲にわたる異文化トレーニングを実施し、課題解決のサポートを行なって参りました。
また、地域(国)ごとの研修では、対象エリア(国)のスペシャリスト/講師による、エリアスタディプログラムをご提供しております。

Jプレゼンスアカデミーの豊富なネットワークにより、多くの国々やエリアをカバーし、受講者のニーズを細部まで調査し、ニーズにマッチしたコースを提供いたします。

異文化間コミュニケーション研修

概要

「異文化間コミュニケーションとは何か」を知り、文化背景や価値観の異なる人々が、衝突した際の対処法を学ぶとともに、真にビジネス的成功を収めてゆくために必要な知識を得、マインドに気づき、コミュニケーションスキルを身につけることを目的としています。

実施要項

対象者

新入社員、海外要員、出張・海外駐在など

時間数

8~16時間(1~2日)

人数/クラス

~20人

対応言語

日本語または英語で実施

エリアスタディ

概要

地域や国を特定したプログラムです。文化、生活、ビジネス慣習、危機管理など、現地情報をご提供します。 対象国はアジア(BRICs含む)、ヨーロッパ、中東、オセアニア、南米、北米にわたります。

実施要項

対象者

出張・海外駐在など

時間数

4~8時間(半日~1日)

人数/クラス

~20人

対応言語

日本語で実施

国別異文化研修 例 中国編

概要

国を特定したコースです。ご赴任先の国に特化し、より深く理解をしていきます。例えば中国編では、特有のビジネススタイル(会社への忠誠心や転職、成果と報酬、仕事の進め方等々)、また文化的特徴(面子、贈答品、食事など)を理解します。グループワークでの体験を通して気づきを高めます。
さらにオプションとして、中国の交渉術について、実際に中国人ネイティブと行い、交渉を優位にするための実践的な演習もご用意しております。欧米・東南アジアへの対応も可能です。

実施要項

対象者

出張・海外駐在など

時間数

4~16時間(半日~2日)

人数/クラス

~20人

対応言語

日本語で実施

異文化環境下におけるプロジェクトマネジメント研修

概要

当プログラムは、異文化間の人間関係構築に焦点を当て、グローバル企業で働くあらゆる方を対象としています。
次の2つのバージョンがあります。

1

外国人対象
日本人の同僚、部下、上司、顧客、取引相手とより良い協調関係を築くことを目的としたプログラムです。日本の文化的価値観を理解し、それがビジネスの現場と業務組織に与える影響を中心に考えていきます。

2

日本人対象
外国人の同僚、部下、上司、顧客、取引相手とより良い協調関係を築くことを目的としたプログラムです。

実施要項

対象者

海外スタッフ、海外業務従事、管理職など

時間数

8~16時間(1~2日)

人数/クラス

~20人

対応言語

日本語または英語で実施

Living and Working in Japan

概要

Living and Working in Japanは、日本にご着任された外国人を対象としています。当プログラムの目的は、異文化への適応過程や日本文化の由来を理解し、文化がいかにビジネスコミュニケーションや仕事の進め方、ビジネス慣習に影響しているかに焦点を当てて考察することにあります。ご要望に応じ、ビジネス面・ご家族の生活面のいずれかに重点をおいて研修内容をアレンジすることも可能です。

実施要項

対象者

海外からの駐在員など

時間数

4~8時間(半日~1日)

人数/クラス

~20人

対応言語

英語で実施

お申し込み・お問い合わせ・資料請求

研修効果をさらに高めるには

Jプレゼンスアカデミーは、研修効果をさらに高めることができるeラーニングシステムをご用意しています。eラーニングシステムでは一般的なオンライン学習の他、各種テストやQ&A/SNS機能などの機能を備えており、継続的な学習を支援します。また、進捗/成績管理やアンケート/レポート機能などの運用をサポートする機能も充実しています。

対面研修×eラーニングシステム

おすすめの研修

Recommend