30年以上にわたる豊富な研修実績とノウハウ

日本の航空会社や総合商社における研修ノウハウを元に、30年以上にわたり6,000社以上の企業へビジネスマナー&コミュニケーション、グローバル、マネジメント(階層別)研修を実施してまいりました。企業単位のご要望から大規模なナショナルイベントに合わせた研修企画まで豊富な研修実績を持ち、現在では国内外年間7万名以上がJプレゼンスアカデミーの研修を受けていただいております。

 

Jプレゼンスアカデミーの沿革

  • 1984年 JAL営業本部文化事業センター内に教育グループ設置。

  • 1985年 JAL全額出資により「JALコーディネーションサービス株式会社」設立。

  • 1997年 社名を「JALアカデミー株式会社」へ変更。

  • 2009年 伊藤忠商事・JALの共同出資によるトータル人材プロデュースカンパニーとしてキャプラン株式会社と統合。

  • 2012年 株主が株式会社パソナグループに変更。研修ブランド名を「JALアカデミー」から「Jプレゼンスアカデミー」へ変更。

ナショナルイベントの研修実績

  • 2012 国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会英語スキルチェック

  • 2008 APEC(アジア太平洋経済協力機構)日本のホスピタリティ体験講座

  • 2007 北海道洞爺湖サミット ホスピタリティ・プロトコール研修

  • 2004 中部国際空港 開港時CS基礎/実践研修

  • 2004 愛知万博 接遇従事者向け愛知ウェルカムキャンペーン研修

  • 2003 九州・沖縄サミット VIP研修・異文化間コミュニケーション研修

  • 2000 大阪花博協会 コンパニオン教育

  • 1984 つくば博覧会 コンパニオン教育

業種・職種に特化した研修企画・カスタマイズ

Jプレゼンスアカデミーは、お客様のご要望に応じて研修をカスタマイズしてご提案できることに強みを持っています。これまで6,000社以上の企業研修実績により、様々な業界や職種に対応した実践的な研修を提供してまいりました。500名以上を超える経験豊富な講師と弊社のトレーニングプランナーが、業界・職種に特化したオリジナルの研修カリキュラム・教材を設計することができます。

 

課題分析から定着までトータルサポート

研修を実施するだけでなく、現状の課題抽出から効果測定、研修効果の定着までをJプレゼンスアカデミーがトータルサポートいたします。モニタリング調査や語学レベルチェックによる現状把握や研修実施後のeラーニングによる繰り返し学習での定着化、また現場指導やCSコンクールの実施により研修効果を高めます。