世界の環境の変化や社会・経済の変化、テクノロジー・デジタルの進化に対応するためだけに、「人」は能力の変化を求められているのではありません。

「人」は、今の状態をより良くするために工夫し、新たな発見や刺激に触れることで視点が変わり、また、失敗を恐れずに困難な試練に向かうことで大きく成長できます。「人」は、自らの未来を創るために、主体的に新たな能力を身に付けていこうと進化するのです。

2020年における、未来を創るキーワードは、「健康と活力」「知識・経験と学ぶ力」「対人関係力」であり、これらの「力」が新たなビジネスモデルを創り出し、新たなイノベーションを世の中に引き起こす原動力だと信じています。

キャプランは、「人を活かして社会に貢献します」を経営理念として掲げ、教育事業やHRテック導入支援事業を通して、未来を創り続ける人々を応援し、企業・社会の更なる発展に貢献すること、また、必ずその成果を社会と共有できるよう、ますます尽力してまいります。引き続き変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

キャプラン株式会社 代表取締役社長 石田 正則

キャプラン株式会社 代表取締役社長 石田 正則