ロジカル報連相

論理的思考を養い、コミュニケーションのポイントを習得します

組織やチームで仕事をする上で不可欠な“報連相”=報告・連絡・相談の重要性を学びます。情報をフレームワークを使って整理する論理的思考を養い、職場で円滑に仕事を進めることができるようなコミュニケーションのポイントを習得します。

Point
1

ビジネスにおける報連相の重要性の理解

仕事は一人で完結するものではなく、お客さま、上司、先輩や後輩など、多くの人と関わりながら進めるものです。
組織やチームで仕事をする上で不可欠な報連相がなぜ重要なのか、報告・連絡・相談の違いは何かを理解します。

Point
2

報連相のロジカルテクニックを習得

「結論から先に伝える」「事実と自身の推論や意見を分けて伝える」「6W3Hで情報を整理する」「報連相の適切なタイミング」など、すぐに取り組めるテクニックを習得します。

Point
3

ビジネスの基礎となる論理的思考を養成

自身がわからないことをわからないまま相手に話しても伝わりません。
まずは自身の頭の中で多くの情報を整理し、正確に捉え、相手に伝えるまでの一連の論理的思考を養います。

カリキュラム

Curriculum

オリエンテーション
  • 研修の目的、コミュニケーションとは

報連相はなぜ必要か?
  • 報連相の重要性

  • 報告・連絡・相談の違い

ロジカルとは
  • ロジカル自己チェック

  • ロジカルな技法を使ってみる

ロジカル報連相の事前準備
ロジカル報連相実践

~内容を整理する~

  • ロジックツリー、5W3Hなど

  • ケーススタディ[1] 情報整理

  • ケーススタディ[2] 相手への要望

ロジカル報連相実践

~分かりやすく伝える~

  • 報連相のタイミングと声かけ

  • 結論ファーストの法則

  • 悪い報告ほど早くする など

まとめ
  • [ワーク]報連相に関する行動目標の設定

総研修時間

1日間

受講人数

12名~20名

お申し込み・お問い合わせ・資料請求

研修効果をさらに高めるには

Jプレゼンスアカデミーは、研修効果をさらに高めることができるeラーニングシステムをご用意しています。eラーニングシステムでは一般的なオンライン学習の他、各種テストやQ&A/SNS機能などの機能を備えており、継続的な学習を支援します。また、進捗/成績管理やアンケート/レポート機能などの運用をサポートする機能も充実しています。

対面研修×eラーニングシステム

おすすめの研修

Recommend