プレゼンテーション研修

プレゼンテーションの原理・原則を学びます

日本人は人前で話すという訓練を受けていないため、社会人になった今でも人前で話すのが苦手、プレゼンテーションの仕方そのものを知らないという人が多いのが現実です。また、いくら話の内容が良くても、話し方次第で相手(聴衆)の受ける印象が変わることもあります。プレゼンテーションの第一歩として、プレゼンテーションの原理・原則を学びます。

Point
1

プレゼンテーションの原理・原則の理解

基礎となるプレゼンテーションの構成やストーリー作成に始まり、声量、トーン、スピード、ジェスチャーなどの話し方、プレゼン資料の作成方法など、プレゼンテーションにおける原理・原則を学びます。

Point
2

実習を通し、効果的な表現方法を習得

実習ではビデオ撮影を効果的に活用し、自身の話し方を客観的に知ることで行動変容につなげ、相手に伝わる効果的な表現方法を習得します。

Point
3

職種や想定される場面など、ニーズに合わせたカリキュラム設計

プレゼンテーションが求められる場面や立場を想定したカリキュラムをニーズに合わせてご用意することができます。
一般的な話し方ではなく、業務に即活かせる話し方のポイントを学びます。

カリキュラム

Curriculum

  • カリキュラム例1

    オリエンテーション
    成功するプレゼンテーション
    • なぜプレゼンテーションなのか

    • 1分間スピーチ

    • プレゼンテーションの目的

    • 聴衆分析のポイント

    プレゼンテーションの基本
    • 音声表現

    • 話し方

    • アイコンタクト

    • ボディランゲージ

    プレゼンテーションの実践(VTR撮影)
    • 話の構成と組み立て方

    • プレゼンテーションの進め方

    • プレゼンテーション準備

    • プレゼンテーション実施

    まとめ
  • カリキュラム例2

    オリエンテーション
    プレゼンテーションとは
    • プレゼンテーションの目的

    • 1分間スピーチで自身の課題を把握する

    プレゼンテーションの構成や準備
    • ストーリーの作り方

    • プレゼンテーション構成のポイント

    • 聞き手のニーズ分析

    資料作成の勘所
    • パワーポイント資料作成のコツ

      • 視覚のコントロール

      • 色使いや整列

      • 余白の効果的な使い方

    話し方
    • 声の抑揚やトーン、話すスピード

    • 視線の使い方、ジェスチャー

    まとめ
    総研修時間

    1日間

    受講人数

    12名~20名

お申し込み・お問い合わせ・資料請求

研修効果をさらに高めるには

Jプレゼンスアカデミーは、研修効果をさらに高めることができるeラーニングシステムをご用意しています。eラーニングシステムでは一般的なオンライン学習の他、各種テストやQ&A/SNS機能などの機能を備えており、継続的な学習を支援します。また、進捗/成績管理やアンケート/レポート機能などの運用をサポートする機能も充実しています。

対面研修×eラーニングシステム

おすすめの研修

Recommend