ビジネス日本語研修

おもてなしの心を伝えるための
日本語

サービス日本語とは、おもてなしの心を伝えるための日本語です。Jプレゼンスアカデミーでは、長年にわたるサービス日本語教育で培われたノウハウをもとに、これまで2,000社以上の外国人従業員の日本語研修に携わってまいりました。

旅客機・客船をはじめ、ホテル・レストランなど、全てのサービス業に携わる外国人従業員の皆さまに対して、日本人のお客様におもてなしの心が伝わる日本語の研修を提供いたします。

「サービス日本語」はキャプランの商標登録です

サービス日本語の特長

日本の文化・習慣を理解した上で、日本人のお客さまのご要望を察する感性、心から喜んでいただくおもてなしの心を身に付けます。

日本人のお客さまへの快適なサービス(おもてなしの心+日本語力)

1

サービスに視点をおいた指導

実際のサービス場面を想定したロールプレイで実践的な練習を行います。学習段階に応じて、聞き取り力/発話の正確さ/感じのいい話し方/言葉と動作のタイミング/表情やアイコンタクトなどを指導いたします。

2

即効性と効率性

初めて日本語を学習する人でも混乱なく効率的に学習できるように開発した「サービス日本語文法」を使って、お客さまの気持ちや置かれている状況に合わせて適切な表現が使えるようにします。また、お客さまの要望を聞き取れるよう、ポイントを絞った聞き取り練習を行います。

3

御社のニーズにあわせた教材

サービス方針やサービス内容に合わせてオリジナルテキストを開発いたします。外国人従業員が自社の方針にあわせたサービスに対応できるよう、実際の場面にあわせた表現・語彙が学習できる内容になっています。

カリキュラム例

グループレッスン(10名)/レベル 初級~上級/学習時間 8時間

おもてなしの心を表す
表現の発音と使い方の確認
  • ホテルスタッフの日本語として一番大切な表現であることを理解する

  • 正しい使い方とともに、正しい発音、感じの良い話し方ができるようにする

サービスで必要な
敬語表現の確認

尊敬語・謙譲語の意味、形とともに、使い方を理解する

頻度の高いサービス場面の
会話を学習

例)フロントカウンターまでの案内、化粧室・売店・喫煙所・部屋への案内、部屋へのデリバリーの表現などを学習する

ロールプレイ練習と
フィードバック
  • 受講者同士ペアになってお客さまとスタッフ役になる/講師がお客さま役になってロールプレイ練習を行う

  • 互いのロールプレイを見てコメントを交換、また講師がフィードバックする

関連する研修

客室乗務員のための日本語コース

機内サービス・緊急時の避難誘導・機内アナウンスなどで必要な日本語を短期間で集中的に学べます。

空港グランドスタッフのための日本語コース

日本語を学習したことがない人から上級レベルまで、空港で必要な日本語を学べます。

ホテルスタッフのための日本語コース

フロント・ハウスキーピングなど、ホテルスタッフのさまざまな業務に対応できます。

介護スタッフのための日本語コース

介護の現場ですぐに使える日本語から介護福祉士国家試験対策まで、必要な日本語力を身に付けるためのプログラムです。

お申し込み・お問い合わせ・資料請求

研修効果をさらに高めるには

Jプレゼンスアカデミーは、研修効果をさらに高めることができるeラーニングシステムをご用意しています。eラーニングシステムでは一般的なオンライン学習の他、各種テストやQ&A/SNS機能などの機能を備えており、継続的な学習を支援します。また、進捗/成績管理やアンケート/レポート機能などの運用をサポートする機能も充実しています。

対面研修×eラーニングシステム

おすすめの研修

Recommend