接客接遇マナー研修

接客応対スキルの基礎の基礎から応用までをしっかり体得するコースです

どれほど素晴らしいサービスを用意しても、それをお客様に提供する現場スタッフの応対が悪ければ、集客効果も半減です。逆に他者と同じものを提供していても、スタッフの接客技術が優れているなら、お客様は自然と集まってきます。さらに、お客様の事前期待をはるかに超える礼を尽くした接客態度が提供できているなら、「顧客満足」にとどまらない「顧客感動」を生み出し、高い集客効果を得るでしょう。

Jプレゼンスアカデミーの「接客接遇マナー研修」は、最終的にはそうした「顧客感動」を理想としながら、接客応対スキルの基礎の基礎から応用までをしっかり体得するコースです。講義はまず自己の接客マナーが店舗の印象そのものを左右するという根本的な理解を生むところから始まり、その後、実践的な接客スキル全般のブラッシュアップを図っていきます。

カリキュラム

オリエンテーション
  • サービス力=競争力の時代におけるCSの重要性

  • 顧客満足を生み出す「顧客第一主義」と「ONE to ONEサービス」

CSを成功させる「接客マナー基本5原則」
  • 好感度を左右する5つの主要素

  • お客様の心をとらえる接客マナーの基本を身に付ける

  • 現在の自分の好感度をセルフチェック

的確な接客用語の習得
  • 敬語(尊敬語・謙譲語)の基本を学び直す

  • 接客の各場面における的確な言葉遣いと言い回しを身に付ける

店舗イメージを高める電話応対
  • 「声のみのコミュニケーション」という電話の特性を理解し、好感度を高める爽やかな電話応対技法と会話展開法を学ぶ

  • クレームをチャンスに変える心構えと初期対応

  • お客様からの各種問合せを想定した応対実習

顧客心理をくすぐる接客動作
  • 顧客満足度を高める基本動作(立ち姿・お辞儀など)、応用動作(物や金銭の授受・指し示しなど)

接客コミュニケーション実習
  • 相手に信頼感と安心感を印象付ける話し方・聴き方

  • 接客応対シミュレーション
    実際の接客場面を想定したコミュニケーション実習を行い、顧客満足度の高い応対スキルを体得する

顧客の“ワガママ”心理をふまえた応対法
  • 「6大顧客心理」

  • 事例研究「この時お客様の気持ちは…」

時間・内容はご要望に応じてアレンジが可能です。

その他のカリキュラム

基礎研修後、フォローアップのための以下の研修が実施可能です。

  • 接客コンテスト

  • 現場研修

お申し込み・お問い合わせ・資料請求

研修効果をさらに高めるには

Jプレゼンスアカデミーは、研修効果をさらに高めることができるeラーニングシステムをご用意しています。eラーニングシステムでは一般的なオンライン学習の他、各種テストやQ&A/SNS機能などの機能を備えており、継続的な学習を支援します。また、進捗/成績管理やアンケート/レポート機能などの運用をサポートする機能も充実しています。

対面研修×eラーニングシステム

おすすめの研修

Recommend