女性活躍推進 上司のマネジメントコース

女性部下の育て方やマネジメント方法を具体的に紹介します

「女性管理職を増やす」方針を実現するために、日頃の女性部下との関わり方に自信が持てなかったり、頭を悩ませたりする経営層や管理職は多いようです。女性の行動特性の理由を知ると女性の部下の対応や指導方法がわかります。女性リーダーとして活躍を期待されている部下を抱える、(男性)管理職の方々のお悩みに応えながら、女性部下の育て方やマネジメント方法を具体的に紹介します。

Point
1

女性部下への関わり方の現状を理解する

日頃の部下への関わり方は無意識に行ってしまっていることが多いものです。自身の女性部下への見方・考え方、言動・行動がどのようなものなのか、まずは現状を理解することがダイバーシティマネジメントの第一歩です。

Point
2

男性・女性の違い、多様性を受け容れる

男性脳・女性脳と言われるように、仕事・家庭などの様々な局面において、考え方や行動が異なる男女の違いの理由や、多様性について理解します。

Point
3

女性部下の指導・育成方法を具体的に学ぶ

男性と女性の部下で対応を変えてもよいものか、ハラスメントがこわくてコミュニケーションがとりづらい、女性管理職を育てろと言われても、誰をどのように育てればよいか、など直面しやすい課題の解決につながるポイントを学びます。

カリキュラム

Curriculum

オリエンテーション
  • 研修のねらい

  • 女性活躍推進、自社や職場における問題意識の共有

女性部下と関わる上での大前提
  • そもそもなぜダイバーシティ?

 ダイバーシティマネジメントや女性活躍推進の背景

  • 経営戦略としての女性活躍推進

自己点検
  • 管理職としての日頃の行動を振り返る

  • 女性部下への見方、考え方、関わり方の傾向の自己理解

  • 無意識のバイアス

事前にアンケートで、日頃のマネジメント上、悩んでいることなどをお伺いし、それにQ&Aで応える形式での設計が可能です。

男女の違いと多様性
  • 男性脳、女性脳とは

 システム脳と共感脳など

  • 女性の行動特性の背景にあるもの

  • 多様性を受け容れる

女性を活かす部下育成
  • 指導・育成法

    • ほめ方・叱り方

    • 仕事の依頼の仕方

  • 対応法 Q&A

    • 新しいポストや仕事にチャレンジしたがらない女性部下への仕事のアサイン

    • 育休復帰後の時短社員のマネジメントなど

グループワークを交えて女性部下への関わり方や対応を考えます。

アクションプラン
  • 女性部下の育成プランの作成

  • アクションプランの共有と相互アドバイス

総研修時間

1日間

受講人数

12名~20名

お申し込み・お問い合わせ・資料請求

研修効果をさらに高めるには

Jプレゼンスアカデミーは、研修効果をさらに高めることができるeラーニングシステムをご用意しています。eラーニングシステムでは一般的なオンライン学習の他、各種テストやQ&A/SNS機能などの機能を備えており、継続的な学習を支援します。また、進捗/成績管理やアンケート/レポート機能などの運用をサポートする機能も充実しています。

対面研修×eラーニングシステム

おすすめの研修

Recommend