テレワーク時代の新入社員ビジネスマナー研修

働き方の変化や最新ニーズに対応したビジネスマナー研修

新型コロナ下で在宅勤務やカフェ、コワーキングスペースでのリモートワーク、ワーケーションなど働き方が多様化する中で、新入社員に必要なマナー、コミュニケーションのあり方も変化しています。

キャプランの新入社員研修では、働き方の変化とそのニーズに合わせた内容でカリキュラムを構成、ご提案いたします。

テレワーク時代の新入社員ビジネスマナー研修特長

1

なぜマナーが重要かを理解したうえで主体的に判断、行動できるようになる

社会人としてなぜマナーが重要なのかを自分自身で理解、納得してはじめて、マナーを身に付けようという気持ち、マナーに則った行動をしようという意識を抱くことができます。研修の最初に社会人としてのマナーの重要性をしっかりと理解し、相手への敬意と配慮を状況に合わせて表現するスキルを学び、ビジネスパーソンとしての判断力と行動力を身に付けます。

2

リモート環境ならではの「分からない」「聞けない」不安を払拭する

ビジネスシーンでよくある状況への対応の仕方をあらかじめ知っておくことで、解消できる不安はたくさんあります。基本的な対応スキルを研修で習得するとともに、周囲の人に聞きやすい関係性を作るポイントを学び、新入社員が「教えてもらっていない」「ちょっとしたことが聞けない」というリモート環境で抱きがちな不安を払拭します。

3

慣習的なビジネスマナー理解に加え、ニューノーマルに対応したマナーを身に付ける

ニューノーマルの働き方や次々に登場する最新のコミュニケーションツールに対応するマナーには「これが正解」と言い切れないものがたくさんあります。この研修では、まずは周囲の人に信頼されるビジネスマナーの基本を身に付け、そのうえで変化する環境に対応するマナーの考え方と表現スキルを学び、自信を持ってビジネスに臨む土台を作ります。

研修概要

対象者

新入社員(階層職種に合わせてカスタマイズも可能です)

研修時間

4時間から1日(7時間)

人数

~20人

カリキュラム

<オンライン型1日研修カリキュラム例>

社会人・組織人へのマインドセット
  • 学生と社会人の違い

  • マナーの重要性

  • そもそもマナーとは何か、今の時代のマナーとは

信頼関係構築の基本
  • 印象を決める挨拶、表情

  • 社会人としての身だしなみ(テレワーク時などのビジネスカジュアルの注意点)

  • 言葉遣いとコミュニケーショントレーニング(上司・先輩との会話、外部の方との会話ロールプレイング)

  • 内面を外面に表す態度とビジネス動作(物の授受、指し示し、名刺の扱い、上席の判断基準)

テレワークの報連相
  • 報連相ができていることのメリット、できていないことのデメリット

  • ケーススタディと受命報告ロールプレイング

  • タイミングを見極めて相談するポイント

効果的なコミュニケーション
  • ビジネス上の携帯電話/スマートフォンの受け方・かけ方(事例別ロールプレイング)

  • ビジネスメールとビジネスチャットの書き方(メールとチャットの役割の違い)

  • 成果を出すオンライン会議のポイント(事前準備、オンライン上で気を付けるマナー)

まとめ
  • 研修のまとめと今後の自己目標設定

時間・内容はご要望に応じてアレンジが可能です。

対面研修の中にご希望の項目を組み込むことも可能です

お申し込み・お問い合わせ・資料請求

おすすめの研修

Recommend