ビジネス文書研修

実践に即した内容でビジネス文書の基本を学ぶ

ビジネスの場では、日々の細かい情報のやり取りから重要な情報の伝達まで、その大半が文書によって行われています。気配りを表す社外文書、簡潔さが求められる社内文書、そして今やコミュニケーションの手段として、日常的に使用されているEメールなど、文書の種類から具体的な事例を用いた作成まで、実践に即した内容でビジネス文書の基本を学びます。また、文書の種類に応じて「お詫び状」「お礼状」「報告書」など、個別に研修のプログラムをカスタマイズすることも可能です。

ビジネス文書研修の特長

1

実践力を養うために、講義は必要最小限に抑え、基本的には演習中心に研修を進める

講義は「ビジネス文書作成の基本」に留め、それ以外は基本的に演習問題を中心に進めます。自分で文書を作成することで、自分の強みと改善点が明確になり、ビジネス文書を作成する際のポイントを自ずと理解できるようになります。

2

演習で使用する題材も、貴社のご要望に応じて作成

「基本的な文書は作成できるけど、どうも言葉が足りないような気がする…」、「社外文書なのに事務的すぎて、相手に不快感を与えないだろうか…」など、今、抱えているビジネス文書に関する課題に焦点を当てて演習を行い、解決するためのサポートをいたします。

3

演習では、作成した文書を相互に確認し、文書作成における強みや改善点を客観的に把握する

演習問題で作成した文書は、受講者相互で確認し、自分が作成した文書と他者が作成した文書を比較することで、文書作成における自分の強みと改善点を客観的に把握します。その上で、どのような表現が読み手にとっては相応しいのか、この表現は適切なのか、など講師がアドバイスします。

研修概要

対象者

階層・職種を問いません

研修時間

3~4時間

人数

~20人

カリキュラム

ビジネス文書の基礎知識
  • ビジネス文書の種類

  • ビジネス文書作成の基本

現場で役立つ文書作成のヒント
  • 事前準備の重要性を理解する

  • 分りやすい文章を書くためのポイント

文書作成のポイントと実際
  • 社内文書と社外文書の基本形

  • Eメール作成のポイント

  • さまざまなビジネス文書の実際(演習)

時間・内容はご要望に応じてアレンジが可能です。

お申し込み・お問い合わせ・資料請求

おすすめの研修

Recommend