異文化対応力-異文化理解・プロトコール研修

外国人のお客さまをスムーズに受け入れるための国際儀礼(プロトコール)や異文化理解を理解します

外国人のお客さまをスムーズに受け入れるための国際儀礼(プロトコール)や異文化について理解します。グローバルマナーを世界共通のコミュニケーションルールと捉え、外国人観光客の現状や日本観光への期待を知ると同時に、外国人観光客の応対マナー、宗教・食文化の知識、そしてやってはいけないタブーなどを学び、おもてなしの心を伝える方法を理解します。

Point
1

外国人観光客の満足度向上のポイントを学ぶ

語学以外にも文化、慣習などが異なるため、おもてなしをするには、より一層の気配り、心配りが求められます。知っておいた方がよいマナーを学び、日本のおもてなしを表現する方法を学びます。

Point
2

外国人観光客の様々な期待と最新動向を学ぶ

国別・地域別に異なる外国人旅行者の期待やニーズや今後の動向を知って、集客・販売・おもてなしの施策をうつことが重要です。例えば、中国人観光客ならショッピング、欧米系観光客なら日本の歴史・文化の体験など、お客さま層に応じた受入れ対策のコツを紹介します。

Point
3

国際会議やイベント、賓客のお迎えにも対応

Jプレゼンスアカデミーは、サミットや博覧会などの大規模な国際会議やイベント時に、外国人客の接遇研修やプロトコール研修を実施してきた実績があります。各国の要人(賓客)に対して、温かなおもてなしをするための研修内容を提供いたします。

カリキュラム

Curriculum

外国人観光客を受け入れる
  • 多様な文化に接し、友好的に交流するには

  • 外国人観光客の現状と今後の動向

    • 国別・地域別/グループ構成/訪日目的

    • 日本周辺国の外国人観光客の現状と今後の動向

    • OB(出国日本人数)とIB(訪日外客数)の推移

プロトコール(国際儀礼)
  • プロトコールを理解する意義

  • プロトコールの5原則

    • 地域慣習・異文化の尊重

    • 序列の配慮

    • 右上位

    • 相互主義

    • レディーファースト

  • プロトコールの今日的重要性と必要性

外客接遇について
  • 海外からのお客さまの肉体的/精神的心理状況

  • 疲れと不安を解消し、旅の期待へ

  • 訪日外国人の日本への思い

  • 外客接遇の課題

宗教的儀式のタブー
  • 世界の三大宗教

  • 東南アジアのイスラム教国

    • イスラム教の理解

まとめ
  • 国際的なホスピタリティ精神を持つ

  • プロトコールの実践

総研修時間

4時間

受講人数

8名~20名

お申し込み・お問い合わせ・資料請求

研修効果をさらに高めるには

Jプレゼンスアカデミーは、研修効果をさらに高めることができるeラーニングシステムをご用意しています。eラーニングシステムでは一般的なオンライン学習の他、各種テストやQ&A/SNS機能などの機能を備えており、継続的な学習を支援します。また、進捗/成績管理やアンケート/レポート機能などの運用をサポートする機能も充実しています。

対面研修×eラーニングシステム

おすすめの研修

Recommend