ビジネス英語:基本編研修

実践的なビジネス英語研修をご提供

Jプレゼンスアカデミーでは、お客様の様々なニーズに応えるように実践的なビジネス英語研修をご提供しております。各コースは、現在の英語能力(レベルチェックにより判定」」と「ビジネスや日常生活で必要とされる英語能力」のギャップを明確にし、トレーニングニーズとご予算、日程を基にデザインされます。

ビジネス英語:基本編研修の特長

1

受講者のさまざまなニーズやレベルに対応するテーラーメイドコース

事前のアンケートやインタビューにてニーズ分析を細かく行い、カリキュラムをデザインいたします。それにより、本当に必要な欲しいスキルをできるだけ短時間で効率よく身に付けていただけます。

2

独自開発の英語力判定指標によるクラス分け~成果の高い研修実施

独自の英語力判定指標として「BAND LEVEL(バンドレベル)」を活用。インタビューテスト後に、会話を成立させる必須スキル(下図バンドレベル内、右から5項目まで)に基づき、受講者様の英語コミュニケーション力を判定~クラス分けすることで、各受講者が高い成果を得られるような研修を実施いたします。

クリックして拡大表示

TOEICテストと相対指標あり

研修概要

対象者

全員

研修時間

30時間~

人数

~8人

カリキュラム

例)72時間の場合

1-6時間目

コミュニケーションスキル

  • お互いを知る:質問をする・質問に答える

  • 会話をつなげる

  • 不明なことを明確にする

7-12時間目

企業/業務活動

  • 企業の活動を説明する

  • 通常業務について説明する

  • 現行のプロジェクトについて話す

13-18時間目

ミーティング/ディスカッション 1

  • 意見を述べる、提案する

  • 賛成する、反対する

  • ミーティングやディスカッションに積極的に参加する

19-24時間目

プレゼンテーション 1

  • 構成を練る、プレゼンテーションの始め方を考える、次の話題へ移行する(つなぎ言葉)

  • プレゼンテーションを締める

  • 内容をまとめる、質問に応じる

25-30時間目

情報交換

  • 電話応対、情報交換

  • メッセージを送る、残す

  • アポイントをとる

31-36時間目

復習・演習

  • 全てのスキルの復習

  • プレゼンテーション(I.T.Topics)

  • ミーティングシミュレーション

  • ディスカッションをリードする、参加する

37-42時間目

報告

  • 過去の活動、出来事について話す

  • 体験したことについて説明する

  • プロジェクトの進捗状況を報告する

43-48時間目

プレゼンテーション 2

  • トレンドを説明する

  • 結果を説明する

  • 変化について話す

49-54時間目

ミーティング 2

  • 商品を説明する、比較する

  • オプションを比較する、勧める

  • 過程を説明する

55-60時間目

未来

  • 将来のプランについて説明する

  • 可能性、見込みについて説明する

  • 予測を立てる

61-66時間目

ネゴシエーション

  • 交渉のアプローチ法を話し合う

  • 価格交渉、合意にいたる

  • 互いに交渉する

67-72時間目

復習・演習

  • 全てのスキルの復習

  • プレゼンテーション(I.T.Topics)

  • ミーティングシミュレーション

  • ネゴシエーションシミュレーション

  • ディスカッションをリードする、参加する

お申し込み・お問い合わせ・資料請求

おすすめの研修

Recommend