旅行業界特集

憧れの旅行業界!

一口に旅行業界といっても職種は多岐に渡ります。カウンター業務のようなお客さまと接する機会の多いお仕事や、航空券、宿泊券などの手配業務のような専用システムを使いこなすお仕事などさまざま。ここではそれぞれのお仕事内容と求められるスキル、活かせる資格をご紹介します。

旅行業界のお仕事をご紹介

海外出張手配

 

■お仕事内容

海外出張に関わる海外航空券の予約・手配を行うお仕事です。付随するホテルやレンタカーなども手配する場合もあります。お客さまの予算に応じて、航空会社ごとのさまざまな運賃や適用ルールを組み合わせて提案するなど知識と経験が活きるお仕事です。

後方業務

 

■お仕事内容

専用端末を使ってクーポン券の発券やお客さまの予約確認、日程表や出入国カード作成の他、航空券や鉄道乗車券、各種案内状などをセットアップしてお届けするお仕事です。

国内出張手配

 

■お仕事内容

国内航空券やJR券など交通機関と宿泊ホテルを手配するお仕事です。また近年旅行手配はもとより、精算など出張で生じる一連の事務業務を一括して代行する業務も増えてきています。

団体アシスタント

 

■お仕事内容

国内・海外の団体旅行の手配・管理をするお仕事です。数十人のツアーから数千人のツアーまでお客さまごとの手配内容を細やかに管理するためにはデータベースソフト(ExcelやAccessなど)を使います。

電話予約(コールセンター)

 

■お仕事内容

旅行商品や航空券などの電話予約窓口のお仕事です。専用の端末を操作しながら申し込みや問い合わせに応対します。パッケージや個人手配旅行商品など、内容によって回線が分かれていることが多くあります。

営業

 

■お仕事内容

お客さまを訪問して契約を獲得するお仕事です。商品知識や旅行情報のみならずお客さまとのコミュニケーションが重要で、ホスピタリティマインドの持ち主であれば業界未経験者でもお仕事のチャンスがあります。

カウンター業務

 

■お仕事内容

お客さまへの接客、旅行商品(ツアー)を販売するお仕事です。お客さまのニーズに沿った対応が求められるので幅広い業務知識と経験が必要です。複数の旅行会社のツアーを取り扱う場合などは、さまざまな端末操作経験と商品知識が活かせます。

ランドオペレーター(ツアーオペレーター)

 

■お仕事内容

海外旅行で観光案内やホテル、レストランや現地の交通手段の手配など、海外現地や日本の旅行会社とやり取りがメインとなるお仕事です。

旅行業界の専門用語

インハウス

企業が子会社としてもつ旅行会社をインハウスといいます。主に親会社、グループ会社社員の出張、団体、視察、プライベート旅行などの手配を行います。さまざまな端末を使いながら予約や手配などをテキパキとこなすお仕事が多くあります。また旅行手配はもとより、稟議書の作成や精算など出張で生じる一連の事務業務を一括して代行する形態も多くなっています。

レップ、REP (Representative)

Representiveの略で、ホテル、鉄道、ランドオペレーター、政府観光局などの業務(予約や宣伝業務など)を代行する組織を言います。予約取り次ぎだけを行う場合や、予約、販売、宣伝など幅広く代行する場合もあります。

GDS (Global Distribution System)

Global Distribution Systemの略で、航空会社の検索や予約にとどまらず、ホテル、レンタカー、列車、劇場なども予約できる巨大システムです。

FIT (Free Individual Travel、Foreign Independent Trip)

Free Individual Travel(F=Foreign、I=Independent、T=Tripと呼ぶこともある)の略で、旅行素材を個別にアレンジする海外個人旅行のこと。また、お客さまのニーズに合わせて航空券、ホテルなどを別々に手配することを言います。

ダイナミックパッケージ、DP

オンライン上の旅行予約ビジネス。顧客が多くのラインナップの中から航空券とホテルを選択してサイト上でオリジナルツアーを作ると、即時に旅行代金が算出され決済までできてしまう商品。

インバウンド・アウトバウンド

訪日外国人旅行。対義語として日本からの海外旅行をアウトバウンドと言います。

FFP (Frequent Flyer Program)

Frequent Flyer Program(フリークエント・フライヤー・プログラム)の略で、マイレージプログラムとも呼ばれています。航空会社が提供するサービスで、利用した飛行機の搭乗距離(マイル)に応じて無料航空券、アップグレードなどの特典を受けることができる優待制度です。

担当者が語る旅行業界のお仕事

おすすめのお仕事

大手旅行会社、外資系航空会社や観光局・政府系機関でのお仕事など憧れの職場に一歩近づけるチャンス。

旅行業界のお仕事の傾向

現在は、企業の出張手配(国内・海外)や団体の手配のお仕事も増えてきました。ひとりで何役も担えるスタッフの方へのリクエストは多いので、国内線・国際線ともに充実した経験をお持ちの方やさらなるキャリアアップを目指したい方など熱意のある方はぜひお問い合わせください!

未経験で旅行業界のお仕事に就くには?

旅行業界のお仕事は航空端末を駆使しての手配・オペレーションなど高い専門性を求められる内容が多く、いきなり就くのは大変です。そこで、旅行会社でのデータ入力、請求書や渡航手続きの書類作成などバックオフィス業務から始め、知識と経験を蓄えた上で除々にステップアップする方法がお勧めです。また電話予約センターなどのお仕事は、マニュアルや研修が整っているので比較的入りやすいです。

時給アップにつながる?!旅行業界のお仕事で役立つスキル

総合旅行業務取扱管理者という国家資格がありますが、資格よりもむしろ今までに経験されてきた業務内容や操作できる端末の種類を問われることのほうが多いと思います。端末操作の経験がなくても団体ツアーのオペレーションをしていた、カウンター業務をやっていた、などの経験をぜひアピールしてください。とりわけ、国際航空券の発券ができる方はなかなかいらっしゃらないので、その経験をお持ちの場合は時給アップに繋がりやすいでしょう。いずれにしてもご経験が大きな武器になります。

旅行業界のお仕事ではこんな方を求めています

旅行が好きで、好奇心旺盛な人。そして、ホスピタリティ精神の豊かな人のほうが楽しめる仕事です。旅行は目に見えない商品。買う側も、売る側も、それぞれ善し悪しの価値観を持っています。お客さまが求めていることを察する力、これがこの仕事に一番求められると思います。

おすすめ!求人情報

航空・旅行業界キャンペーン開催中!