キャリアデザイン研修

仕事+αの視点でキャリアを設計していきます

ワークライフバランスの実現、女性活躍推進法施行による女性の社会進出、定年延長による雇用長期化におけるセカンドキャリアなど、様々な環境変化による働き方の変化が起こっています。キャリアは流動化・多様化・長期化しており、自律的なキャリア形成が組織にも個人にも求められています。本研修では自身のビジョンやキャリアの在り方を見つめ、現在の仕事に対するスタンスに変化をもたらします。

キャリアデザイン研修の特長

1

「両立が当たり前」時代のキャリアデザインを考える

これまでのキャリアデザイン研修は仕事が中心でした。仕事と育児、仕事と介護など、両立が当たり前になってきた今、結婚・出産・育児などのライフイベントや老後のお金のことも含めて、仕事+αの視点でキャリアを設計していきます。

2

現状を長期的視野で見直し、成長・挑戦意欲を喚起する

目の前の仕事ありきではなく、自分の現状を長期的視野で見直し、個人のビジョンを明確化・実現を促進します。「将来、こうなりたい、その達成のためには今、これに取り組もう、これを変えよう」と成長・挑戦意欲を高めます。

3

進捗発表会開催によりビジョン達成度を高める

ビジョンを描いた後も仲間(研修参加者)と状況を発表することにより、自身で決めたアクションを先延ばしにしないようにします。

研修概要

対象者

全員

研修時間

7~14時間(1~2日)

人数

~30人

カリキュラム

Curriculum

オリエンテーション
  • 研修のねらい

  • キャリアディベロップメントとは

  • ビジョンの重要性
    ~ビジョンを持つことで日常が変わる~

キャリアデザインを描く視点

講義とワーク

  • ライフスタイル

  • キャリアと自己開発

  • 内省と人間関係

  • お金の管理

  • キャリアプラン作成、共有に向けての諸注意

キャリアプランの作成
  • 自身のキャリアを描いてみる

    • 個人で作成

    • 短期・長期的に、かつ複数の視点から描く

キャリアプランの共有
  • 描いたキャリアプランの共有

  • 相互アドバイス

アクションプランの作成・共有
  • ビジョンを達成しキャリアプランを実現するために当面1年間で着手すること

  • 進捗発表会の案内

時間・内容はご要望に応じてアレンジが可能です。

お申し込み・お問い合わせ・資料請求

おすすめの研修

Recommend