ワインを基礎から楽しく学びたい初心者の方も
資格取得を目指したい方も、
ぜひJプレゼンスアカデミーWSETワイン教室へ

「これからワインのことを知りたい」という方

ワインを学ぶと、ワインがもっと楽しくなる!

ワインスクールはこんな方にオススメ

●レストランではいつも「おまかせのワイン」?

いつもレストランでは「おまかせのワイン」をオーダーしていた方も、ワインをきちんと学ぶことで料理に合うワインを自分で選んだり、自分好みのワインを見つけたり、ソムリエの方とも楽しく会話したりすることができます。

Jプレゼンスアカデミーワイン教室に通うことでワインの魅力を知り、大きなワインセラーを買われた方や、同じ趣味をもつ新しい仲間に出会われた方もいらっしゃいます。

●ワインは 品種×産地×生産年

ワインには数多くの「品種」「産地」が存在し、その種類は数え切れないほどです。また、ワインの参考書もたくさんあるので、自分ひとりで選ぶのは大変。さらに、テイスティングのために何種類もワインを揃える必要があります。

Jプレゼンスアカデミーワイン教室では世界標準の認定資格に則ったわかりやすい教材とカリキュラムを用意し、経験豊富な講師がワインの品種や産地を体系的に解説しているので楽しく効率的に学ぶことができます。

「ワインをもっと深く知りたい!」という方

「Jプレゼンスアカデミーワイン教室」の魅力

魅力
1

マスターオブワインへ続く世界標準のワインの知識が学べる

世界60ヶ国以上、年間56,000名以上が学ぶ世界最大のワイン教育機関Wine & Spirit Education Trust ( WSET® )の日本最大の認定プロバイダーとして、世界標準のワインの知識が学べます。授業では毎回選りすぐりワインをご用意し、国内ではお目にかかれないプレミアムワインに出会う事も。WSET 認定資格Diplomaを取得するとワイン界で最高峰資格と言われる“マスターオブワイン”を目指すこともできます。

マスターオブワインとは

WSET®を設立した同じワイン産業のワイン商組合Vintners Companyが創設したマスター・オブ・ワイン協会が認定する資格で、ワイン界で最高峰資格と言われる。世界24カ国で340人しか取得者がおらず(2015年9月現在)、日本在住では2015年初めて
大橋健一氏が取得した。

魅力
2

プロフェッショナル講師による分かりやすい授業

WSET® 認定Diploma資格やソムリエ資格を保持し、ワインコンクール審査員や世界的な受賞歴を持つ講師も含めプロフェッショナルな講師陣が所属しております。初めてワインを学ぶ方にも分かりやすく楽しんでいただける魅力的な授業を実施しております。

魅力
3

ワインを楽しむための多彩な講座やイベント

ワインを楽しみたい初心者から、ワインの仕事に携わるスペシャリストまで、年間1,000名以上の受講生の皆様が楽しめる多彩なコースをご用意しております。海外の醸造家を招いた特別講座からワインの特別セール、試飲販売会などのコラボイベントも企画・開催しております。

  • 特別講座

2015年開催実績例

  • マスターオブワインの世界のテイスティングを知る【大橋 健一】

  • シングルモルトウイスキーの深淵を覗く【土屋 守】

  • ポル・ロジェ シャンパーニュセミナー【ダルクノール ポル・ロジェ社長】

  • ワインと日本酒の比較テイスティングセミナー【大橋 健一】

  • ペリエ・ジュエ シャンパーニュセミナー【ローラン ペローダン シャンパンブランドアンバサダー】

  • ナパヴァレー・ロックス 特別講座【ナパヴァレー・ヴィントナーズ公認エデュケーター】

  • A:オーストラリアンワイン・スクール【A+ Australian Wine 認定エデュケーター】

世界共通の認定資格「WSET」とは?

WSET(ダブリューセット/The Wine & Spirit Education Trust)は、ロンドンに本部を置く世界最大のワイン教育機関です。イギリスはワインの生産国としてはあまり有名ではありませんが、何世紀にもわたってワインを主要産物とする南欧地域と取り引きを行ってきました。12世紀にはフランスワインの名産地ボルドーを統治、ワインを育て広めた歴史があり世界のワインマーケットの中心でもあります。

The Wine & Spirit Education Trust

現在では世界55カ国でWSETの教育組織が運営され、年間約36,000人が認定試験を受験するなど、国際的に認められている認定資格です。

WSETの教育カリキュラムは独自に開発されたもので、例えばワインを評価する上で重要なテイスティングを行うための“系統的アプローチ法”を開発し、その手法に添えば誰でも適切なワイン評価をすることができます。

ソムリエとの違いは?

ソムリエはワインに関する深い知識をもち、レストランなどでワイン選びのサポートとサービスをする専門家のことです。
対してWSETはワインを含むアルコール飲料の“流通から見た評価”を行う能力を判定する国際資格です。

ワインが広げる新しい出会い

Jプレゼンスアカデミーワイン教室に通われているのは、OL・サラリーマンから主婦や年配の方まで年齢や職業もさまざまな方がいらっしゃいます。

難しそうなイメージのレッスンも、講師のわかりやすい解説に加えワインに関するエピソードなどを交えながら進めていくため、スクール全体がとても和やかな雰囲気です。そのため、レッスン前のランチやレッスン後のお食事会など、受講生同士の交流も活発です。普段は知り合えないような方たちも含め、自然に人とのつながりが広がっていくのもワインスクールの魅力のひとつです。

ワインが広げる新しい出会い

「JプレゼンスアカデミーWSETワイン教室」について

Jプレゼンスアカデミーワイン教室は、JAL客室乗務員が教える「空とぶワイン教室」として1995年に銀座で開講しました。

2000年にWSETと提携、その教育システムを導入したワイン教室として、日本で一番多くWSETの認定試験を実施してきました。

優れた講師陣と質の高いテイスティングワインが評判を呼び、開講以来継続受講いただいている方も多くいらっしゃいます。

JプレゼンスアカデミーWSETワイン教室

JプレゼンスアカデミーWSETワイン教室 主な講師と講座のご紹介

秋吉まり子

秋吉まり子

Mariko Akiyoshi

  • 東京 青山教室講師

  • WSET認定 ディプロマ

  • JSA認定 シニアソムリエ

  • (NPO法人)チーズプロフェッショナル

元日本航空客室乗務員。バイリンガルの強みを生かしLevel2・Level3の英語クラスを担当。「英語では日本語に比べてテイスティングコメントもシンプルです。必要に応じて日本語でサポート出来ますのでご安心ください。ワインライフをさらに充実させ、楽しめるよう講義していきます。」

中村紀子

中村紀子

Noriko Nakamura

  • 東京 青山教室講師

  • WSET認定 ディプロマ

  • JSA認定 シニアソムリエ

  • (NPO法人)チーズプロフェッショナル

元日本航空客室乗務員。パリの大手ワインカーブで研修後、希少ワイン専門ネゴシアンに勤務。「多くの生産者と関わり、特にシャンパーニュ、ブルゴーニュの魅力にはまりました。毎月テーマの変わるサロンクラスは2002年から担当しています。」

主な講座

WSET Level1コース

ワインのスタイルやぶどうの品種、ワインの生産方法、WSETテイスティング法、ワインと食べ物の組み合わせ入門など基礎知識を学び、最後の認定試験に合格すれば1日でWSET®認定資格も取得できます。

WSET Level2コース

毎回5~6種類のワインを楽しみながら、押さえておきたい主要品種や主要産地のワインからスピリッツまで6ヵ月かけて総合的な知識を学びます。修了時にはワインのラベルを読み解けるようになり、ワインショップやワインリストを見るのが楽しくなります。

チーズ講座

毎回数種類のチーズをティスティングし、チーズプロフェッショナルの選んだワインとマリアージュ。チーズの知識を深めていく全6回の講座です。

お電話でのお問い合わせ

9:30~18:00(土日祝日を除く)