Level 1 Barossa Enthusiast <バロッサエンスージアスト>

バロッサには1840年代にまで遡るワイン造りの長い歴史があります。現在オーストラリアの中でトップ産地の一つとして知られていて、特にしっかりとしたシラーズを醸造することで有名です。
しかし、バロッサはシラーズだけでなく、高級なリースリング、セミヨン、カベルネソーヴィニヨン、グルナッシュなども醸造しており、単純な温暖気候と思われがちですが、実は場所によって気候や土壌が変わり、さまざまなスタイルのワインを造れます。

本講座ではその多様性を見て、バロッサの知識を深めることができます。

2.5時間の導入講座として構成されたバロッサ・ワインスクール・レベル1を修了した受講生には、バロッサエンスージアストの称号と上級レベルの受講資格が与えられます。受講生はこの講座を通じてバロッサの基本に触れ、バロッサが世界の産地とどう異なるのかを学びます。プログラムにはワイン6種のテイスティングと、任意での試験が含まれます(30問の選択式問題で合格基準は70%)。

<バロッサ・オーストラリア (BA) とは>

バロッサ・オーストラリア (BA) はバロッサにおける550のブドウ栽培者および170以上のワイナリーを代表する公的団体です。BAはバロッサのワイン産業の利益のため、協調投資や共同行動の主導的役割を担い、様々なプロジェクトを計画し、実現してきました。BAは世界に向けてブランドとしてのバロッサを確立し、促進することを目的とした独自の団体です。

カリキュラム

1

バロッサの歴史と遺産、地形と気候について

2

バロッサ・ヴァレーとイーデン・ヴァレーの違い

3

バロッサの古木

4

バロッサ・グラウンズについて

5

バロッサの典型的なスタイルと品種

6

認定試験

講座情報

対象
  • バロッサワインの知識を増やしたい方

講師

Barossa Wine & Grape Association 認定講師

定員

各クラス24名程度(会場により異なります)

教室
  • 東京青山

キャプラン ワインアカデミー 東京青山教室
〒107-0062 東京都港区南青山3-1-30 PASONA SQUARE 16階

受講料

10,450円(教材費込み・税込)<税抜料金:9,500円>

ワイン・テキスト・認定試験料代含む

キャプランワインアカデミーの講座を初めて受講される方は、入会金(5,500円・税込)が必要となります。

お支払い方法

クレジットカードまたは銀行振込でお支払いください。

なお一度受領した料金は一切お返しできませんのでご了承ください。
振り込み手数料はお客様でご負担くださいますようお願い申し上げます。

振り込み口座:
三菱UFJ銀行 東京営業部
普通預金 口座番号1812074
口座名 キャプラン株式会社

お申し込み
受講時のご注意

お申し込み・受講いただく際に必ずお読みください。

日程・お申し込み

1dayクラス:2時間15分/全1回(認定試験含む)

日程・カリキュラムなどは変更となることがございますので予めご了承ください。

東京9月クラス(日本語)
木下講師

9月7日(水) 19:00~21:15(※20:45~ 認定試験)

03-6634-9976までご連絡下さい。

認定試験手配の都合上、申込締切日までにご入金をお済ませください。

東京11月クラス(英語)
エットレ講師

11月1日(火) 19:00~21:15(※21:00~ 認定試験)

03-6634-9976までご連絡下さい。

認定試験手配の都合上、申込締切日までにご入金をお済ませください。

東京12月クラス(日本語)
木下講師

12月7日(水) 19:00~21:15(※21:00~ 認定試験)

03-6634-9976までご連絡下さい。

認定試験手配の都合上、申込締切日までにご入金をお済ませください。

東京3月クラス(日本語)
木下講師

3月18日(土) 13:00~15:15(※14:45~ 認定試験)

認定試験手配の都合上、申込締切日までにご入金をお済ませください。

担当講師

Instructor

おすすめ講座

Recommend

お電話でのお問い合わせ

9:30~18:00(土日祝日を除く)