WSET Level4 Diplomaを受験するにはWSET Level3(またはDiploma Entry)の認定資格保有が必須条件となります。

Diploma 受験料

Candidate Registration

21,000円(税込 22,680円)

Unit1

Coursework Assignment 18,000円(税込 19,440円)

Unit1

Case study(Closed-Book examination)18,000円(税込 19,440円)

Unit2

18,000円(税込 19,440円)

Unit3

65,000円(税込 70,200円)

Unit4・5・6

各21,000円(税込 22,680円)

Re-sit

Unit1

Coursework Assignment 18,000円(税込 19,440円)

Unit1

Case study(Closed-Book examination)18,000円(税込 19,440円)

Unit2

18,000円(税込 19,440円)

Unit3 Theory

21,000円(税込 22,680円)

Unit3 Tasting

44,000円(税込 47,520円)

Unit4・5・6

各21,000円(税込 22,680円)

受験の流れ

受験に際しては、最初にUNIT2を受験しなくてはなりません。その後はUNIT2の結果が合格・不合格に係わらず他のUNITを受験することができます。

これからDiplomaの受験をはじめる方は、Diploma Online Distance Learningへのお申し込みが必須となります。
ただし、オンラインで学ぶ時間がどうしても取れないという方は、これまで通り独学での受験が可能ですが、Unit2試験と、翌日に実施するTutorial Programmeを受講していただく必要があります。

UNIT1 [科目合格]

1つのCoursework Assignment(2500-3000語のレポート提出)と、1つのCase study(75分間の筆記試験)についての試験。両方合格してUNIT1の合格となります。
[Coursework Assignment]は年2回11月と4月に提出チャンスがあり、その課題はWSET Webサイトに掲載されています。11月、4月とそれぞれ取り組む課題は異なります。
[Case study]の試験に(75分間)申込した受験者は試験日の1ヶ月前にWSETのWebサイトに詳細が掲載されますので確認してください。

UNIT2

栽培・醸造に関する問題で100問90分。4択のマークシート方式です。

UNIT3 [科目合格]

[Tasting]は、6種類のブラインドテイスティングの試験が2回(各60分)
[Theory]は、3時間の筆記試験。
最初は両方同日に受験しないといけませんが、科目合格により、2回目以降はどちらか一方だけの受験ができます。

UNIT4・5・6

3種類のブラインドテイスティングと、商品知識に関する筆記試験3問が加わった試験65分。合否は平均点で判断されます。

受験の流れ

各UNITの内容

UNIT1 - アルコール飲料に関するビジネス -

内容1

アルコール飲料に関する世界的なビジネスの動向

内容2

ローカル市場

内容3

ワインとスピリッツのマーケティング

UNIT2 - ワインの生産 -

内容1

ブドウ栽培

内容2

ワイン醸造

内容3

熟成、調整、瓶詰め

UNIT3 - 世界のライトワイン -

Element1

Bordeaux
South West France
Burgundy
Beaujolais
Alsace
Loire
Germany
England and Wales

Element2

Northern and Southern Rhône
Languedoc, Roussillon and Provence
Switzerland
Austria
Hungary
Romania
Italy
Spain
Portugal
Greece and Cyprus
Bulgaria

Element3

South Africa
North Africa
Australia
New Zealand
South East Asia and India
Eastern Mediterranean

Element4

United States
Mexico
Canada
Chile
Argentina
Uruguay and Brazil

UNIT4 - 世界のスピリッツ -

内容1

生産方法

内容2

タイプとスタイル

UNIT5 - 世界の発泡性ワイン -

内容1

生産方法

内容2

タイプとスタイル

UNIT6 - 世界のリキュールワイン -

内容1

ポート方法によるリキュールワイン

内容2

シェリー方法によるリキュールワイン

各UNITの試験形態

Diploma

試験会場での
テイスティング試験
試験会場での
筆記試験
試験会場での
4択問題
コースワーク
アサインメント
UNIT1 Coursework Assignment

×

×

×

1課題2500-3000語で指定された課題を書く

UNIT1 Case study

×

試験日の1ヶ月前に提示される事例研究について75分間

×

×

UNIT2

×

×

100問 90分

×

UNIT3 Theory

×

論文5問(7つのオプションから選んで書く)3 時間

×

×

UNIT3 Tasting

6種のワイン・テイスティング、時間をあけてさらに6種のワイン・テイスティグ。 合計12種・2時間

×

×

×

UNIT4

3種のSpirits tasting +商品知識についての筆記・65分

×

×

UNIT5

3種のSparkling wines tasting +商品知識についての筆記・65分

×

×

UNIT6

3種のFortified(Liqurer) wines tasting +商品知識についての筆記・65分

×

×

ここまで合格するとDiploma。×印は該当の試験はない。

UNIT1、コースワークアサインメントの課題は毎年8月にWSETロンドン本校からインターネットのWebサイトを通じて発表される。

Diplomaスタディガイドの販売

ディプロマ受験の学習が効果的に進むように作られたガイドです。ご希望の方はご連絡ください。
価格 フルセット 46,000円(税込 49,680円)(各UNITごとの購入も可)

お電話でのお問い合わせ

9:30~18:00(土日祝日を除く)