Sense of Place masterclass

日本ではすっかりお馴染みになりつつあるニュージーランド在住のMW Sam Harrop氏が、今回はスペインのFontana Bodegas & VinedosからAndreas Kubach MWを率いて再来日を果たします。

今回のタイトルは、"Sense of Place" マスタークラス。すなわち、ワインのテロワールに2人の外国人MWsが深い洞察で迫ります。昨年の「ミネラリティー」というテーマにおいても、ワイン業界における漠然とした用語に対して世界の頂点の一人が独自の見解で一石を投じました。今回も同様に、その解釈に大きな幅がある「テロワール」という用語の真意に迫る、ワイン業界における必考のセミナー・テーマとなります。

今回もコメンテーターには我らが日本の大橋健一MWを起用し、豪華総勢3名のMWsによる講義になります。毎回大変人気の高いマスタークラス。MWのそれぞれの立場からの視点を学び、このテロワールという漠然とした用語をより理解を深めてみたいと思います。

講座情報

日時

2018年10月18日(木) 14:00~16:00

講師
Sam Harrop MW

Sam Harrop MW

Sam is a New Zealand Master of Wine, international wine consultant, author and co-founder and winemaking Director of Peninsula.
His blend of technical expertise, commercial insight and commitment to preserving wine diversity have earned him the reputation as one of the most influential wine making consultants in the world.

Andreas Kubach MW

Andreas Kubach MW

Andreas Kubach MW is a German-Spanish Master of Wine and entrepreneur. He is co-founder and managing director of Peninsula.
In 2003, he founded Vinista, a consultancy specialized in business development and turnaround management for the wine industry. Previous roles include managing director of Pagos Marqués de Griñón and the Swiss Schenk Group.

大橋 健一 MW

大橋 健一 MW

  • マスター・オブ・ワイン (IMW)

  • 株式会社 山仁 代表取締役社長

  • 株式会社 Red Bridge 代表取締役

  • 英国インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)上級審査員

  • 同ワイン・チャレンジ Sake Branch 議長

  • (独)酒類総合研究所認定 清酒専門評価者

  • IWC Personality of the Year 2016受賞

地元栃木県宇都宮市でワイン・和酒専門店を経営する傍ら、世界各国における数々のワイン・コンクールの審査員やワイン・シンポジウムの講師を務める。同時に世界的な日本酒啓蒙にも尽力。

受講料

10,800円(税込)

定員

50名

★残席わずか★

先着順に承ります

教室

キャプランワインアカデミー
〒107-0062 東京都港区南青山 3-1-31 NBF南青山ビル 2階

お支払い方法

クレジットカードまたは銀行振込でお支払いください。

なお一度受領した料金は一切お返しできませんのでご了承ください。
振込み手数料はお客様でご負担くださいますようお願い申し上げます。

振込み口座:
三菱UFJ銀行 東京営業部
普通預金 口座番号1812074
口座名 キャプラン株式会社

お申し込み
受講時のご注意

お申し込み・受講いただく際に必ずお読みください。

日程・お申し込み

10/18(木)
14:00~16:00
★残席わずか★

おすすめ講座

Recommend

お電話でのお問い合わせ

9:30~18:00(土日祝日を除く)