冷涼気候の新興ワイン産地、レイダ・ヴァレーのパイオニア

この度、チリの新興ワイン産地"レイダ・ヴァレー"のパイオニアである「レイダ」社の醸造責任者 ヴィヴィアナ・ナヴァレッテ氏を迎えての来日記念セミナーを開催いたします。

「レイダ」社は1998年にレイダ・ヴァレーで初めてぶどうを栽培した同地区のパイオニア的存在です。太平洋から近く、冷涼な海洋性気候である同地区で、ピノ・ノワールとソーヴィニヨン・ブランを中心にエレガントスタイルのワイン造りを行っています。ヴィヴィアナ・ナヴァレッテ氏は2007年に醸造責任者に就任後、女性醸造家としてさまざまな賞を受賞して活躍しており、「レイダ」社もインターナショナル・ドリンクス誌が選ぶ『世界で最も称賛されるワイン・ブランド』を2014年から2016年の間3年連続で受賞しています。

講座情報

日時

2018年9月12日(水) 19:00~20:30

テイスティング
予定ワイン
  • レイダ・レセルヴァ・ソーヴィニヨン・ブラン

  • レイダ・シングル・ヴィンヤード・ガルマ・ソーヴィニヨン・ブラン

  • レイダ・レセルヴァ・シャルドネ

  • レイダ・レセルヴァ・ピノ・ノワール

  • レイダ・シングル・ヴィンヤード・ラス・ブリサス・ピノ・ノワール

  • レイダ・レセルヴァ・シラー

テイスティングワインは変更になることもあります。予めご了承ください。

講師
ヴィヴィアナ・ナヴァレッテ氏(Viviana Navarrete)

ヴィヴィアナ・ナヴァレッテ氏(Viviana Navarrete)

レイダ醸造責任者。チリ・カリトカ大学農学部でワイン醸造学を専攻。コンチャイトロ・グループでのアシスタント・ワインメーカーを経て、2007年よりレイダの醸造責任者に就任。

【主な受賞歴】

  • 2013年 英デカンター誌
    「チリ・トップ10ワインメーカー」に選出

  • 2017年 米ワインスペクテーター誌
    「チリ最高のピノ・ノワールの造り手」の1人に選出

  • 2018年 米ワインエンスージアスト誌
    「ワイン業界を牽引する10人の女性」の1人に選出

受講料

3,240円(税込)

定員

36名

先着順に承ります

教室

キャプランワインアカデミー
〒107-0062 東京都港区南青山 3-1-31 NBF南青山ビル 2階

お支払い方法

クレジットカードまたは銀行振込でお支払いください。

なお一度受領した料金は一切お返しできませんのでご了承ください。
振込み手数料はお客様でご負担くださいますようお願い申し上げます。

振込み口座:
三菱UFJ銀行 東京営業部
普通預金 口座番号1812074
口座名 キャプラン株式会社

お申し込み
受講時のご注意

お申し込み・受講いただく際に必ずお読みください。

日程・お申し込み

9/12(水)
19:00~20:30

おすすめ講座

Recommend

お電話でのお問い合わせ

9:30~18:00(土日祝日を除く)