~今さら聞けない~ はじめてのLGBT研修

「ダイバーシティ」は乗り越えなければならない課題や障害ではなく、新たな気付き、アイディアをもたらすチャンスである

今後さらに多様化していくビジネスシーンにおいてLGBTに関する正しい知識を身に付けることは、ビジネスマナーとして必須条件です。

また、単に福利厚生やCSRの観点からではなく、非連続の成長が求められる時代の成長戦略として、多様な視点は欠かせません。この研修では、国内外の最新事例や講師の職場での経験を元に、今日からでもはじめられる取り組みなど、具体的なお話をさせていただきます。

特長

1

LGBTの基本的な知識を得られる

現状、いまだレズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーをはじめとする性的少数者が、性自認や性的指向をカミングアウトした場合や意図せずに知られた場合、差別にさらされるという困難に直面しています。また、間違えた認識がハラスメントに発展しないためにも、まずは正しい知識を得ることをお勧めいたします。

2

LGBT社員のフォロー体制をイメージできる

入社時・配属後とさまざまな場面に応じた支援、フォロー体制の確立が必要です。この研修では、実際に支援、フォローをしていくためにはどのような考えを持てば良いのか、理解することができます。

3

導入前に研修を体験できる

教育研修担当者の方々におかれましては、LGBT研修を自社に導入する前に、実際の内容をこの機会に確認することが可能です。LGBT研修と聞くと、特別な内容に思われる方も中にはいらっしゃいますが、基本的な人権に通ずる研修であることをご理解いただけます。

研修概要

Detail

時間

14:30~16:30

定員

60名

受講料

10,000円(税抜)

会場

キャプラン株式会社 本社(大手町)
東京都千代田区大手町2-6-2 パソナグループ JOB HUB SQUARE 12階

対象者

全てのビジネスパーソン

お申し込み
受講時のご注意
  • 企業・法人単位で1名様よりお申し込みを受け付けております。

  • 個人受講および同業他社の方はご遠慮いただいております。

  • 1クラス20名様以上で開講いたします。開講しない場合は6営業日前までに他の開講日をご案内いたします。

  • キャンセルの際は、必ず事務局までメールにてお知らせください。

  • キャンセル・ご返金については「特定商取引法に基づく表示」ページをご確認ください。

カリキュラム

Curriculum

研修内容

  • LGBTの基礎知識

  • 性的指向・性自認について

  • 当事者ライフヒストリー

  • 国内外の事例

  • 企業の取り組み事例

  • アライになるために

講師プロフィール

講師:杉山 文野

杉山 文野

1981年東京都生まれ。フェンシング元女子日本代表。トランスジェンダー。早稲田大学大学院教育学研究科修士課程終了。2年間のバックパッカー生活で世界約50カ国+南極を巡り、現地でさまざまな社会問題と向き合う。日本最大のLGBTプライドパレードである特定非営利活動法人東京レインボープライド共同代表理事や、日本初となる渋谷区・同性パートナーシップ条例制定に関わり、渋谷区男女平等・多様性社会推進会議委員も務める。現在は一児の父として子育てにも奮闘中。