水曜コース 世界史再発見

≪世界史再発見≫誰もが知っている歴史上の出来事や人物をいろいろな面から浮かび上がらせ、歴史に新しい光を当てます

講座テーマ

  • 4月~5月<全6回>「人類最後の日々―ハプスブルク帝国の崩壊―」

  • 6月~7月<全6回>「西郷隆盛と明治維新の英傑たち」

  • 9月~10月<全6回>「古代中国の罪と罰」

  • 11月~12月<全6回>「毒と薬と人類の歩み」

  • 1月~3月<全6回>「近代ヨーロッパの源を中世に探る」

「人類最後の日々―ハプスブルク帝国の崩壊―」

神戸大学名誉教授 大津留厚

4・5月 [全6回]

神戸大学名誉教授 大津留厚

11の言語が話されたハプスブルク帝国は、第一次世界大戦を生き延びることができず、ちょうど100年前の1918年にその命脈が絶たれることになりました。オーストリアの作家、カール・クラウスは帝国が奈落の底に沈み込んでいく様子を戯曲『人類最後の日々』で活写しました。この講座では『人類最後の日々』を縦糸に、日本に収容されたハプスブルク帝国兵捕虜を横糸にハプスブルク帝国の崩壊を描き出します。

「西郷隆盛と明治維新の英傑たち」

歴史家・作家 加来耕三

6・7月 [全6回]

歴史家・作家 加来耕三

明治維新150年を迎える平成30年、NHK大河ドラマは「西郷(せご)どん」に決まりました。本講座では、西郷隆盛にかかわった歴史上の人物を中心に、幕末・明治を振り返り、最新の歴史学の成果を踏まえつつ、維新の本当のスタート、ペリー来航の真相や幕末動乱の通説の誤りなどを明らかにします。また、「富国強兵」「殖産興業」を選択した明治日本の、もう一つあった可能性についても言及。大久保利通・島津斉彬と久光・小栗上野介と勝海舟・坂本龍馬と小松帯刀・前田正名についても語ります。

「古代中国の罪と罰」

京都大学名誉教授 冨谷至

9・10月 [全6回]

京都大学名誉教授 冨谷至

古代中国の法律・刑罰といえば、秦始皇帝の厳格な法治主義、法家の代表である韓非子の法実証主義が知られている。そして、儒家の徳治政治にたいして法治は否定されてきた。しかし、古代日本の法の母法ともなる律令は、中国の歴代王朝が継承し発展させてきた重要な規範であった。本講座では、中国古代法と刑罰の特徴、法と礼の関係を考えていき、最後に中国における「正義」とは何か、現代にもつながる東洋と西洋の相異を取りあげる。

「毒と薬と人類の歩み」

日本薬科大学教授 船山信次

11・12月 [全6回]

日本薬科大学教授 船山信次

人類は古くから毒や薬を使ってきており、もしかしたら、毒や薬の使用は人類の特徴付けのひとつかもしれません。私たちはともすれば毒と薬を分けがちですが、毒と思われたものも工夫すれば人類の役に立ち、薬と思われたものも使い方を誤れば毒と化します。そして、いわゆる毒も薬もうまく応用してきたのが人類の知恵だと思います。相反するようで実は表裏一体(薬毒同源)である毒と薬を人類の歩みを通してお話ししたいと思います。

「近代ヨーロッパの源を中世に探る」

青山学院大学 文学部名誉教授 渡辺節夫

1~3月 [全6回]

青山学院大学 文学部名誉教授 渡辺節夫

フランス革命に代表される市民革命が起こる1800年頃が近代の画期とされるが、それに先立つ近世(16-18世紀)も含めて近代と見なす傾向がイギリスやドイツでは強い。この時期の王の下への権力の集中、いわゆる絶対王政の形成が公権力の国家への集中という意味で近代を準備したということができる。王権が弱く、貴族が幅を利かせていた中世という時代がどのように変容して国家への公権力の集中を可能にしたか、第三身分の動向にも目を向けながら具体的に見ていくこととしたい。

講座情報

対象

知的関心・探究心の旺盛な方
年齢は問いません

新規募集人員

約100名

履修期間

2018年4月から2019年3月までの1年間(途中入会も可)

時間

15:30~17:00

会場

NHK文化センター青山教室

入会金

10,800円(消費税込み)

NHK文化センター、DCカード会員(JALカード会員含む)の方は50%割引(5,400円)になります

年間受講料
Aプラン

受講料:198,720円(年間36回)

1コース(1曜日30回)を選択+他曜日から1テーマ(6回)を選択
例)金曜日コース+水曜日から1テーマ

Bプラン

受講料:252,720円(年間72回)

2コース(2曜日60回)を選択+他曜日から2テーマ(12回)を選択
例)月・水コース+金曜日から2テーマ

  • テーマごとの追加・変更も可能です。

    • 1テーマ(6回)追加:10,800円/変更:1,080円(変更手数料)

  • ご夫婦で受講いただく場合は、お1人様分の年間受講料が20%割引になります。

体験プラン

これまで一度も受講されたことのない、初めての方が対象の体験プランです。各コース4・5月期もしくは6・7月期の中から1テーマ(6回)に限り体験受講いただけます。

体験受講料

16,200円(入会金不要)

その他

体験講座をご受講後に正式申し込みいただいた場合の受講料は、以下のとおりです。(Aプランの場合)

  • 6月期入会:165,600円+入会金(30回)

    • 基本コース(24回)+1テーマ(6回)

  • 9月期入会:132,480円+入会金(24回)

    • 基本コース(18回)+1テーマ(6回)

講座のテーマ、講師、日程などは変更になる場合があります。予めご了承ください。

11月期以降の入会につきましては、事務局までお問い合わせください。

お申し込み・お問い合わせ

お申し込み・お問い合わせ

お申し込みフォームまたはお電話でお申し込みください。入会通知をお受け取りになりましたら、銀行振込またはクレジットカードにてお支払いください。

FAX:03-5772-4424

電話受付 平日9:30~18:00

おすすめの研修

Recommend