金曜コース 世界文明紀行

≪歴史文明紀行≫「これまで訪ねたことがないところ」など世界のさまざまな土地に一歩踏み込んだ旅をします

講座テーマ

  • 4月~5月<全7回>「宇宙への挑戦の歴史と日本の役割」

  • 6月~7月<全7回>「ガウディ文明紀行」

  • 9月~10月<全7回>「新・シルクロードの謎」

  • 11月~12月<全7回>「能・狂言と世界の演劇史」

  • 1月~3月<全7回>「文明史から見た中国」

「宇宙への挑戦の歴史と日本の役割」

宇宙航空研究開発機構 名誉教授 的川 泰宣

4・5月 [全7回]

宇宙航空研究開発機構 名誉教授 的川 泰宣

世界の人々の宇宙への挑戦の歴史を概観したうえで、1955年のペンシルロケットに始まる日本のロケット開発の歴史を振り返る。ロケット開発の苦労と並んで、代表的・象徴的な日本の宇宙プロジェクトを紹介し、ついで私たちの住む太陽系への理解の現状を述べ、最後に宇宙分野における世界の中での日本の位置をレビューする。

「ガウディ文明紀行」

建築家 早稲田大学教授 入江 正之

6・7月 [全7回]

建築家 早稲田大学教授 入江 正之

スペイン・カタルーニャ州の建築家アントニ・ガウディ・イ・クルネット(1852~1926)の人と作品を巡る旅です。ガウディが活躍する時代の背景となるカタルーニャ州を見つめながら、大学を出て建築家の資格を取りデビューする時期の作品から始まり、実業家グエイと出会った後、さまざまにガウディらしく展開する作品群を追い、代表作となるサグラダ・ファミリア聖堂に至るまでをともに見ていきます。

「新・シルクロードの謎」

東京藝術大学 客員教授 井上 隆史

9・10月 [全7回]

東京藝術大学 客員教授 井上 隆史

「楼蘭国なる往古の幻の、謎の国の解明には、更に多くのヘディンやスタインが必要であるに違いない」と作家井上靖は書いていますが、今なお楼蘭を筆頭にシルクロードは実に謎に満ちた世界です。私は「シルクロード」から四半世紀を経て「新シルクロード」を企画するとき、その「謎」にこだわりました。「新シルクロード」で得られた成果に加えて、最近の考古学的調査やDNA解析なども取り込みながら、シルクロードの新しい魅力に迫っていきます。

「能・狂言と世界の演劇史」

早稲田大学 文学学術院教授 竹本 幹夫

11・12月 [全7回]

早稲田大学 文学学術院教授 竹本 幹夫

能と狂言は、日本最古の演劇であり、現在も上演されている点で世界でもまれな文化です。その古さは、金閣の創建や『太平記』とほぼ同じです。これは驚くべきことです。目を世界に転じると、古代ギリシアで演劇が行われたことは周知の事柄ですし、中国でも日本に先立つこと200年弱にして演劇が形成されています。能・狂言はこれら世界演劇史から孤立していたわけではありません。日本演劇は世界とどう関わったのか、なぜ能・狂言が成立したのかといった、演劇史上の様々な問題を論じます。

「文明史から見た中国」

早稲田大学 文学学術院教授 稲畑 耕一郎

1~3月 [全7回]

早稲田大学 文学学術院教授 稲畑 耕一郎

グローバル化がしきりに叫ばれる昨今、世界に大きな影響力を持つようになった中国の真の姿を理解するには、かつてのような各種の書物を通してだけの理解や、あるいは今も盛んに行われている目に見える事象からだけの判断だけでは十分ではない。この講座では、長い歴史を持つ「中国の文明」のあり方を通して、中国の過去の歩みを考え、現在とのつながりについて講義する。今、中国ほど考古発掘が盛んな地は世界になく、講義ではその驚くべき最新の発掘成果を織り交ぜていく。

講座情報

対象

知的関心・探究心の旺盛な方
年齢は問いません

新規募集人員

約100名

履修期間

2016年4月から2017年3月までの1年間(途中入会も可)

時間

15:30~17:00

会場

青山一丁目教室

入会金

10,800円(消費税込み)

NHK文化センター、DCカード会員(JALカード会員含む)の方は50%割引(5,400円)になります

受講料

下記4つの受講プランよりお選びください。

プラン コース数 受講料
Aプラン 1コース受講 198,720円/年間35講座
Bプラン 2コース受講 252,720円/年間70講座
Cプラン 3コース受講 306,720円/年間105講座
Dプラン 4コース受講 360,720円/年間140講座
  • 複数コース受講いただきますと1コースあたりの受講料がお安くなり、大変お得です。

  • コース単位ではなくテーマごとの追加・変更も可能です。1テーマ2ヶ月7回講座10,800円(追加の場合)

  • ご夫婦でご受講いただく場合はお1人様分の受講料が20%割引になります。

講座のテーマ、講師、日程などは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

お申し込み・お問い合わせ

お申し込み・お問い合わせ

お申し込みフォームまたはお電話でお申し込みください。入会通知をお受け取りになりましたら、銀行振込またはJALカードにてお支払いください。

FAX:03-5772-4424

電話受付 平日9:30~18:00

おすすめの研修

Recommend