アナウンス研修

誰からも聞き心地の良いアナウンスへとレベルアップを図ります

アナウンスには技巧としての「話術」とともに、心地よく受け入れられる「感じの良さ」が必要です。内容を正確にわかりやすく伝える技術はもちろんのこと、好印象を与えるには温かい話し方や聞き取りやすい声といったソフトスキルが欠かせません。例えば聞き手が目の前にいるかのように表情ある声での語りかけができれば、たとえ聞き手が不特定多数であっても「対話として耳に入る」という心地良さにつながります。 Jプレゼンスアカデミーのアナウンス研修では、受講者が実際に行っているアナウンス台本を使用した徹底トレーニングを行います。知らず知らずのうちに自己流になっている癖を払拭し、誰からも聞き心地の良いアナウンスへとレベルアップを図ります。

導入事例

  • 空港や商業施設のコンシェルジェ

  • 駅員・車掌(構内放送・車内放送)

  • ショールームのアテンダント

  • イベントコンパニオン

カリキュラム

Curriculum

  • お客様に心地よく響くアナウンスとは?

  • 効果的な声の出し方・聞き取りやすい説明の仕方

  • 自己アナウンスの現状把握

  • 台本を使ったアナウンス実習

時間・内容はご要望に応じてアレンジが可能です。

お申し込み・お問い合わせ・資料請求

研修効果をさらに高めるには

Jプレゼンスアカデミーは、研修効果をさらに高めることができるeラーニングシステムをご用意しています。eラーニングシステムでは一般的なオンライン学習の他、各種テストやQ&A/SNS機能などの機能を備えており、継続的な学習を支援します。また、進捗/成績管理やアンケート/レポート機能などの運用をサポートする機能も充実しています。

対面研修×eラーニングシステム

おすすめの研修

Recommend