郵船ロジスティクス

人の郵船

郵船ロジスティクスは、日本郵船グループの中核企業として、航空輸送国内トップクラス「郵船航空サービス株式会社(1955年設立)」と日本郵船株式会社の物流事業「NYKロジスティックスジャパン株式会社(2004年設立)」の事業統合により、2010年に誕生しました。

「世界TOP5、アジアNo.1」のグローバル総合物流企業を目指す同社は、全世界43カ国523拠点(2017年6月末現在)で事業展開。世界有数の規模を誇る総合物流企業として、約21,000名のグローバルスタッフが今日も世界中で活躍しています。

郵船ロジスティクスの魅力

Door to Doorサービス

Door to Doorサービス

海上貨物輸送、航空貨物輸送、コントラクト・ロジスティクスの3事業のバランス良い収益構造、その安定的な収益基盤を背景に新たなプロジェクトに果敢に挑戦する企業風土。自らは輸送手段を持たない国際総合物流企業として、荷主の要望に合わせて、世界中で運航されている航空機や船から貨物スペースを調達し、貨物の特徴・形状に合わせて最適な輸送方法を提案。集荷から通関、貨物スペースの確保、倉庫での保管、最終目的地へのトラック配送に至るまで国際輸送に関わるすべての手続きを担うワンストップソリューション。生産地から配達地まで"Door to Door" の国際一貫輸送サービスを展開しています。

積極的なキャリア支援

積極的なキャリア支援

キャリア開発の支援体制がとても充実している郵船ロジスティクス社。業務上必要な知識習得のための実務研修、キャリアアップに向けた資格取得支援、さらには新卒向けの社会人基礎研修(一部参加可能)など多くの学びの場が同社で働く人すべてを対象にしてオープンに開催されています。また、業務効率化のためのIT投資に積極的に取り組まれているのも特長のひとつ。「グローバル社会で活躍できる専門性をもった人材」育成、効率的に働ける職場環境づくりに力を入れています。意欲ある未経験者を積極的に受け入れ、未経験からのスタートでも着実にキャリアアップできる業務フローの確立されたスマートな職場環境です。

チームワークのある職場

チームワークのある職場

業界では「人の郵船」という喜ばしい異名を持つ同社。人を大切にし、社員一人一人が魅力的で思いやりがあり、働く人同士が互いを支えている「人」重視の社風を形容しています。「育児休業取得率100%」という実績が物語るように出産後も職場復帰する女性社員がほとんどで、女性が就業継続しキャリア形成が出来る組織作りを有言実行しています。他の職場を経験したキャプランスタッフからも特に「働きやすい」と評判です。一連の業務を任されるのでプレッシャーも感じていますが、相談しやすい雰囲気があり、チームワークを大切にしながら仕事を進められるやりがいのある「連帯感ある職場」という点が魅力です。

営業担当者より

「貿易事務?なんだか難しそう・・・」と思っていませんか? 郵船ロジスティクス様では全国で約100名近くのキャプランスタッフが活躍されていて、しかも、そのうち約90%のスタッフが貿易事務未経験からスタートでした。同社は、派遣社員の受け入れ体制が整っており、OJTはもちろん様々な研修(OFF-JT)も充実、仕事を徐々に覚えながらステップアップしていける環境が整っています。

「チャレンジしたい!」という意欲の高い方にはどんどんお仕事を任せてくださるので、これから貿易・物流業界で活躍していきたい方、貿易経験は浅く自信がないけれどもいずれは貿易実務のスペシャリストを目指したいという方にはピッタリです。

私も企業様と協力しながら、皆さんの就業をサポートして参ります。
皆様のご応募をお待ちしております!

<簡単1分>まずはお気軽にご登録ください

お仕事のご紹介にはキャプランへのご登録が必要となります。
非公開求人のご案内やスキルアップ講座などをご利用いただけますので、ぜひご登録ください。