JPサンキュウグローバルロジスティクス株式会社

バリューロジスティクスへの挑戦

JPサンキュウグローバルロジスティクス株式会社は、日本郵便株式会社と山九株式会社の共同出資により2008年に誕生しました。

国際博覧会や国連活動に関連する貨物輸送など、付加価値の高い国際輸送を得意としています。

JPサンキュウグローバルロジスティクスの魅力

国際物流ブランド力

国際物流ブランド力

日本郵便の「世界の郵便」と山九の「世界の航空貨物」を結合し、国際物流分野での発展を続けています。近年では小口貨物やEC取引貨物などの取り扱いも急増し、目覚ましい成長が期待されます。

女性も活躍する職場

女性も活躍する職場

物流業界は男性社会というイメージを持たれがちですが、JPサンキュウでは多くの女性が活躍され、女性管理職もいらっしゃいます。男女ともに働きやすい職場環境です。

経験と知識を高められる

経験と知識を高められる

物流の経験を積んで通関士を目指したり、語学力を身につけたり、働きながらキャリアアップできる環境です。また、IATAディプロマの取得を推奨しており、有資格者も多数います。

営業担当者より

社員の皆さんにお会いすると経営理念である「バリューロジスティクスの提供」に向けた「グローバル(Global)ロジスティクス」「成長(Growth)」「お客様からの感謝(Gratitude)」という3つの「G」のスローガンが社員の一人ひとりに深く浸透しているプロ集団であることを感じます。

グローバルロジスティクスのエキスパート企業として大きく成長した同社では、"航空輸送を通じて社会全体の動きが見える" というダイナミックな仕事を経験できます。また、スピードが求められる世の中で、これまで以上に航空貨物輸送の社会的意義、役割の重要性を身近に感じられることでしょう。

語学力を活かして働きたい方。時間価値を追求していくスピード感ある航空貨物輸送に興味をお持ちの方。国際物流の専門知識やスキルを身につけてキャリアを積みたい方は、ぜひチャレンジしていただきたい環境です。

JPサンキュウグローバルロジスティクス
最新のお仕事情報

お仕事情報をもっと見る