「国際物流コーディネーター」の配属先は主に船会社、海貨業者、物流会社になります。
業務内容は荷主から依頼されていた荷物をいかに早く海外へ運ぶか、また国内のお客様に対してはいかに納期までに納品するかの予定を組み、手配します。
海外との貨物のやり取りでは、通関業者や船(航空)会社、海外の地元輸送会社など様々な人の手を経て、最終的にお客様に届けられます。お客様の手元に「安全かつ早く、安価に」届けるためには貿易知識にとどまらず、営業的センスとコミュニケーション能力、臨機応変な柔軟性が求められます。

国際物流コーディネーター
無題ドキュメント